« 人並みな時間 | トップページ | サイズ感 »

人を育てるって・・・

さて、プロジェクトも終わったことですし、人並みな時間に仕事も終わるようになりました。

ですが、新たなプロジェクトも立ちがってきて、新たな試練がやってきそうです。
現在の仕事というか会社に転職して、はや1年。
たった1年しか経っていないのに、人を育てる立場に立たされそうです。

本音をいうと、まずは私を育ててほしいんですけど(汗)。

教えてもらったことも結構あったけど、自分で勉強したことも一杯ありました。
実際問題、1から教えれるほど基本がわかってないしw

私の後に投入された同じ職種の人には、1から全て説明できたわけじゃない。
ほとんど実業務で覚えてもらったんですから・・・(半ば強制的に)

それは、彼女たちが優秀だったこともあるし、多少なりとも今までのベースが出来上がっていたのもありますけどね。

私が師とあがめているといっても過言じゃない方がいます。
その人は同い年で、私が入社して約1ヵ月半お世話になった方です。
その人の下で業務を学び、彼女はいろんなことを熟知している方でした。
現在もどうしてもわからないときは、お世話になっています。

彼女の教え方は、俗に言うスパルタ教育です。
私がわかるんだから、他の人にもできないわけがない!という理念のもとに教えられる。

1回しか説明しない。同じことは言わない。
かつ自分で復習をし、それでもわからない上での質問しか受け付けない。
予習しようものなら、今までの教えてことが全てわかっているのものとみなされる。

その同じ方法を今回使うかどうか・・・が問題なんですがw

実際問題、転職組みって、新人と違って何度も同じことを説明してはもらえないものですよね。
中途と違って新人だから許される質問の回数ってありますよ。
中途って、そういう意味では、かなり厳しい目でみられますよね。

昔の会社はどうやったっけ?
結局、スパルタだったなあ・・・って思い出しましたよ。
現地にいきなり投入されて、ベースを作る期間一切なしでしたよ。

さてと、明日は、どのように今後彼女を育てていくのか・・・。
計画書なるものを作成しよっと。

ちょっと、人を育てるのにいい方法がないか、いい本がないか本屋さんでみよっと。
何かいい方法、誰かご存知じゃないですか?

|

« 人並みな時間 | トップページ | サイズ感 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私もこれまで7~8人に教えてきましたが、
「100人いれば100通りの教え方がある」っていうのが実感ですね。
・教える彼女の現状把握(何が出来て、何が出来ないか)
・あわせて、性格も。パッパッと飲み込みの早い人、ゆったりペースだけど正確など・・・
意外と重要と思います。
・で、教えたい内容(やってもらいたい仕事)を明確にする。

そして、現状と教えたい内容のギャップをどう埋めるか、策を練る。
どういう言い方が受け入れられやすいか研究しておくと、スムーズにいきますよ。

枝葉でなく、基本の幹をしっかり教えること。
最初に枝葉ばっかり教えると、混乱してしまいますから・・
あんまり役にたちませんが、ご参考まで。

投稿: イチロー | 2009/01/18 22:28

イチローさん、ありがとうございます。(o^-^o)
人対人なので、難しいですよね。

でも、次のプロジェクトが近づいているので、ゆっくり時間をかけれないんですよ。多少スパルタチックになりそうな気配ですよ。

彼女曰く、私のことを「Sですよね」と。
オホッホホホッ(汗)

スパルタンけいけい??

投稿: けいけい | 2009/01/19 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人並みな時間 | トップページ | サイズ感 »