« 八天堂くりーむカスタードパン | トップページ | やっとこさ1キロ減 »

『地産地消』

早いもので「水無月」ですよ!皆さん。
私も仕事をお休み?(辞めて?)1ヶ月経過しました。

春夏秋冬で考えると6月は、「夏」になるわけですね。

夏って聞いて浮かんでくるのが、丑の日(ぉぃ)。
うなぎを食べる日でおなじみですねえ。

江戸時代から土用丑の日に鰻を食するようになったとされているそうです。
なんかで読んだ記憶がある。
嘘だったらすみません。

なんで、鰻かって?
そりゃあ、本日買い物に行ったときに、国産鰻が安かったのが目に入ったからですよ^^
安直すぎます??
鰻が食べたいかって言われると、まだ、今はいいかって感じなんですけどね。

最近、国産って言葉疑わしいもんだって思えますよ。
国産でも、安いと本当は「中国産」じゃないの?って思っちゃいます。
「地産地消」とかいいますが、そう全ての商品が地産じゃないですもん。
それに、地産の肉なんか、高いのしか売ってないし。
もっぱら、牛肉は「オーストラリア産」のお世話になっております^^

オーストラリアといえば、小麦ですよ。
私も大好きなうどんに使用している小麦のほとんどはオーストラリア産なんです。
国産小麦なんて、そうそうお目にかかれませんよ。
オーストラリアの小麦は、日本のうどんにあうように日々研究されているのだとか・・・。
で、品質で、うどんOKの小麦となると、輸出するとき取引金額が断然違うらしい。
その品質が保てないと、二束三文扱いなんそうです。(いわゆる肥料行きね)

オーストラリアの研究者が、うどんを食べて、小麦の品質研究をしているって、ドキュメンタリーで見たとき、すげー、日本に輸出すること目的で研究しているわけか・・・。と驚いた記憶があります。
実際、研究室で、うどんを作って茹でてました。
なんか、不思議な光景でしたけど。

小麦の金額が上がり、色んな分野で値上がりが去年ありましたね。
去年はオーストラリアが深刻な干ばつにより、品質はおろか収穫量まで下がったので、取引高UPでした。

実際問題、今の日本で自給自足できる食材なんて限られてます。
地産池消は、結構厳しい問題ですよね。
だって、国産のほうが高いんですもん(ぉぃ)。

でも、農家の皆さんのおかげなんですけど。
わかってても、すみません。
野菜はともかく、牛肉の国産は余り食べてないです。
豚肉は、国産にできますけど・・・。
畜産関係者の方すみません。

なので、もっぱら、野菜分野と豚肉で「地産地消」に協力しているけいけいでありました。

|

« 八天堂くりーむカスタードパン | トップページ | やっとこさ1キロ減 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八天堂くりーむカスタードパン | トップページ | やっとこさ1キロ減 »