« ぬ、お主は・・・ | トップページ | すっぴん »

女性のあくなきファッション熱について語ってみる

 デニレギ = デニムレギンス ですね。

まあ、女性ならご存知の方も多いかと。

私も、生地の薄い「黒レギンス」はシャツワンピと合わせたりして、履きます。

冬なんか特に、部屋着として着ることも多いですね。

そう、そのレギンスですが、最近は、カラーも豊富ですね。

いやー、私はもっぱら、「ブラック派」なので、他の色には挑戦する意欲が起こらないところが、まさに、年をとったなと思わせるところでしょうか?

しかし、黒のレギンスは履くのに、デニレギとなると全く履かないんです。

というか、1本も持っていない>デニレギ

男性陣には、余り興味が沸かない話でしょうから、続きが気になる方は↓ (でも、話としては面白いかも?思うから、見ないと損かもよ~♪)

そうなんです!デニレギに抵抗感があるんですよ。

いやー、すでに、ファッションの「時代の流れについていけない感」が漂ってきてます。

そんな私が珍しく、デニレギを購入する機会が♪

久しぶりに昨日ユニクロに行って、厚手のサテンレギンスなるものをじっと見つめて、手にとって考えること10分・・・やっぱり元の位置に戻してしまうんですよ(ぉぃ)

すぐ隣に並べてあるデニムレギンスを持って5分ほど考えてみるが・・・やっぱり棚に戻してしまうを繰り返して、気づくと手に持ってない!?

結局のところ、「第一世代のレギンス=薄手の黒いやつ」(勝手に世代つけてるし)しか、自分の中では、NGなんです。よくて、丈を10分丈か7分丈かの違いくらい。

というわけで、何で、黒のレギンスしか履かないのか考えてみた。

 1.足が細く見えそうな気がしているから

 2.やっぱ、ブラックが好きだから

この理由にたどり着いてしまうんです。

じゃあ、黒のデニレギなら?って思うんですけど、それなら、ブラックデニム履くよって考えちゃうんですよね。

デニレギって、デニムのようだけど、チャックとかないし、ウエストゴムだし、なんかデニムのようで、デニムじゃない。

つまり、ウエスト見せて履けないなんですよ。

独自の変なファッション感があるせいで、それが邪魔して履けないことに気づきました。

私の好む格好として挙げれるのが、全くどこも見せないのは好きじゃないんですね。

あとは、ライン。

タールネックのニットを着るなら、ボトムはミニスカで、ブーツにするとか。

足をブーツインにするなら、首元は、Vネックニットかシャツにしちゃうとか。

どこか、「女性じゃん」って思わせる部分を作りたいというのが私流の考え方で、全て隠すとか、ラインをどうも??っていうの余りお好きではございません。(ただし、めっちゃ寒くて、もう全て隠さないとやっていけないよーってときは、多少論外の場合あり)>ぉぃ!

デニムを履くなら、格好よく履きたいっていうのが常に頭にあるので、デニレギはどうも頭のなかのファッションアイテムから外れるらしい。

そうかといって、デニレギも気になる存在なんですよ。

わかります?この微妙なライン?

男性はわかんないかもしれないけど、きっと女性ならわかるはず!?

女性のファッション熱なんて、こんなもの!

気になるときは、どうやっても気になる。

かといって、アウトオブ眼中のときは、アウトオブ眼中なんですよ。

まさに、ノーマークですね。

そんなノーマークな、デニレギが格好よく見えたりすると、いきなり、どうかな?ファッションアイテムとして取り入れたいな~??みたいに気にさせてくれるんですね。

うーん、こう書いちゃうと、女性のファッション熱も恋愛みたいなものかな?

私の中で、デニレギを恋愛に例えると・・・

アウトオブ眼中だった男が、気づくと格好よく見えてきて・・・今日のこの頃ってやつ?

まさに、そんな感じ・・・。

うーん、冒頭のデニレギからここまで発展するとは・・・。

デニレギも捨てたもんじゃあないわね^^

外に出歩けば、デニレギはいっぱいあるし、目にもつく。

雑誌を開けば、レギンス履いてる人にも出会うわけで・・・。

ここで、なびくかどうするか・・・

うーん、敵もなかなかやりおる・・・

|

« ぬ、お主は・・・ | トップページ | すっぴん »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぬ、お主は・・・ | トップページ | すっぴん »