« カラオケ | トップページ | 今週も雪か・・・ »

インターポットで庭を育ててみた

@niftyの機能で「インターポット」というのがあります。

ネット上の自分の庭というものなんですけれど、中心にある木に水をやったり肥料をしたりして育て、周りに花や木を植えて庭を造っていくていうものみたい。

実がなって収穫することができるのですが、毎日ログインして、世話をしないとどうやら収穫できる実の数も増えないみたい・・・。
12月半ばからはじめて、ほとんど12月は放置していたんですけれど、1月は2日間を除いて毎日ログインをして育てています。

それはそれで楽しいのですが、アメーバのピグ慣れしていると、もっといろんなことができるじゃないか?と色々期待をしてしまうんですよ^^;

ネットの使い方も色々だし、プロバイダもいろいろ考えているのだなあ・・・と感じたりしています。

しかし、コミュニケーションツールとして、アメーバ ピグの完成度がそれなりに高いため、何だか他のツールを使うと追いついていない感がします。

そうねえ、車に例えるなら、一世代前の車に乗ってる間隔かな?

車の価値はそれだけでは計れないけれど、そう感じてしまうと人間、この車は、いけてない感がするって烙印を押してしまい、それを改善する機会はほとんど与えられない。

ま、人間も一緒ですね。
初対面での印象はすごく重要で、それがイマイチだとその後、急激に印象は良くはならないもの。

便利なツールに慣れればなれるほど、思ったような動作をしないツールを使うと愕然とするんです。

一種の贅沢病みたいなものだな。一言でいうと「我侭」ってことなのかしら?

いつまで頑張るか謎ですが、@niftyのインターポットでお庭を育てていこうと思います。

インターポット

|

« カラオケ | トップページ | 今週も雪か・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラオケ | トップページ | 今週も雪か・・・ »