« すっかり忘れてました | トップページ | 今年もこの時期がきましたね »

映画 「プリンセス トヨトミ」

今週の水曜日のことですが・・・映画をレイトショーでみてきました。

堤真一さんが主演なので、見たいなと思ったわけです。

なんていうか、予告編をみて気になっていた作品でもありました。ただ、気にかかることといえば、Yahoo!映画のクチコミの評点がイマイチだということ・・・・でした。

20110615

観ての感想ですが・・・いや、予感的中です。

前半は良いんですよね。テンポもよく、それぞれの人物像がわかる感じでしたしね。何より、大阪の陣(大阪城が落城したとき)の戦のシーンとかもあったりして、ものすごい期待感ありありでね。

が・・・・

これ、はっきり言って後半がね・・・面白くないわけですね。

予告編と映画の始まりで期待させすぎです。脚本が悪いww

すばらしいキャストを揃えているからこそ、えええ~って感じで裏切られますね。

個人的には、堤真一さんが見れてよかった・・・うん、それだけ・・・。

今年見た作品でいうと、「ガリバー旅行記」とどっこいどっこい??レベルです(涙)。

1000円で見れてよかった。1800円払っていたら、ショックで涙ものだったわ。

|

« すっかり忘れてました | トップページ | 今年もこの時期がきましたね »

音楽・映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すっかり忘れてました | トップページ | 今年もこの時期がきましたね »