« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

映画 「アンフェア the answer」

アンフェアの続編を木曜日のレイトショーで見てきました^^

20110922

(画像荒くてごめんなさい・・・)

いい意味で裏切られて、すごく楽しい作品です。完成度も高いと思います。

今年見た中では、一番楽しめたかな?

ただ、たまにグロイ映像も出てくるので、余りそういうのがお好みではない方は、少しぞっとするシーンがありますけどね。観にいかれる方は、必ずエンドロールまで見てくださいね。

ああ、見たい映画が色々あって悩みますね。秋の夜長にはいいわ^^

これで、9作品目なのかな??

| | コメント (0)

CAKE

先日、会社でケーキを頂きました。

会社をお辞めになる方からの差し入れです。

20110918

抹茶のムースと抹茶のスポンジケーキと生クリームがサンドされている感じで、とてもおいしかったです。

とりあえず、彼女が辞めた仕事の穴埋めは、全て私になるわけで、何とも厳しい現実ですわ・・・。

来週からも頑張りまーーす。

| | コメント (0)

読書 「夜明けの街で」 by 東野圭吾

今年の10月に劇場公開される映画「夜明けの街で」は、東野圭吾著書によるものを映画化にしたものですね。

映画を見てみたいなって思ったので、読書の秋ですから読んでみました↓

20110917

単なる不倫の話しかなと思っていたんですが、どうやらそうじゃなかったようです。

読み続けるにつれて、のめり込んでしまい、数日に分けて読んでおりましたが、最後は一気に読みきってしまいました。面白かったです。どんでん返しもあって、そうくる?って内心思いながら読みました(笑)。

ベストセラーですから、読んだ方もいるかもしれませんね。

あらすじは、既婚者の男性社員が、会社に派遣でやってきた女性と気づけば不倫関係になり、彼女が抱える色々な問題に巻き込まれていく(自分で巻き込まれていく)といった内容。この問題が一味あってピリっとした辛さがある^^

問題がいい意味のエッセンスです。読む方にとっては、単なる不倫話しじゃんって思うかもしれませんがね^^;

ぜひ、夜長の秋のお供にいかがでしょ^^

| | コメント (0)

やってきたのは・・・

金曜日にロードスターを修理に出しました。

修理といっても、リペアです。早い話、クオーターパネルのクリアがはげてしまい、塗装の塗り面が出てしまっているんです。ロードスター君はリペア工場行きとなったわけですね。

車通勤している私としては、車がないと不便です。代車を準備してもらったんですが、その代車がこれまた、すごく懐かしい車なんです。

その車とは??赤い???

20110910vitz1

はい、Vitzことヴィっちゃんです^^

内装をみても、懐かしさがこみ上げるわあup

20110910vitz2

懐かしいというのも、そのはず!私が始めて自分で購入した車は、このVitzだからです。

もちろん、色は違いますよ。赤に負けを劣らず目立つ色でしたw

いま、このVitzに乗って感じることは・・・

  • 車高が高い (RVに感じます)
  • 足がぐにゃぐにゃ (純正だし、ロールがすごいわ)
  • パワーがない (1000ccですもん)
  • シートのサポートがない (BRIDEじゃないし)
  • センターメーターが難しく感じる (コレは慣れかな)

私の感覚がこの車を乗っていた当時と変わってしまったのが原因だと思います。

会社の場所は、小高い丘とは言いがたく、結構坂道をひたすら登ります。なので、パワー不足を感じるのだと思いますね。それに、抜け道を通る山道ルートで通勤してますので、勾配でのカーブを曲がるため、すごくロールしてるなって感じます。

平地を走るには、ストレスはさほど感じないんですよ。幹線道路を走るにいたっては、当初、想像したよりは、意外と走ります。

では、Vitzのよいところを挙げてみよう!

  • 小回りが効く (よく曲がります)
  • リアドアがある (いまロードスターだから?)
  • コンパクト (小さく運転しやすい)
  • 税金が安い (1000cc未満&重量も軽い)
  • 燃費もいい (今よりそりゃいいでしょ)
  • 見渡しやすい (窓も大きく、交差点での確認も楽)

と思うわけです。

実際、1000cc未満&重量が軽いので、税金は安くなり、自動車税だけでもロードスターより年間1万は安くなります。燃費もよいでしょうし、お金で考えれば、エコな車ですね。

ロードスターと比較しちゃうからでしょうか?見渡しや交差点の確認、またリヤシート&ドアがあるので、金曜日買い物したとき、荷物を入れるのもラクチンでした。

そして、一番これは得した!と思うのは・・・

  → 赤いVitzで女性が乗っていると道を譲ってくれる!

ロードスターより断然譲ってもらえます。コンビニの駐車場から出るときも、何をおいても、仕方ないな~みたない感じで、手を振って道を譲ってくれるのです^^

これは、いいですね。さすが、赤いVitzだけあります♪

こんな感じの代車レポートでした(笑)。

修理に出すことがな限り、他の車に乗る機会なんて・・・ないですから^^

| | コメント (0)

鑑賞したい映画が目白押し^^

9月と10月は、見たい映画が目白押しで、どれを見ようか悩み中です。

9月16日公開

  •  「サンクタム」

9月17日公開 

  • 「アンフェア the answer」
  • 「スパイキッズ4D ワールドタイムミッション」

9月23日公開

  • 「セカンドバージン」

10月1日公開

  • 「ステイ フレンズ」

10月8日公開

  • 「夜明けの街で」

10月28日公開

  • 「ミッション  8ミニッツ」

この中で譲れないものは、「アンフェア」と「夜明けの街で」と「ミッション」ですね。

「アンフェア」は、テレビシリーズのときから見ているので、必ず見たい!

「夜明けの街で」は、東野圭吾さんの作品を映画化したものですが、コレが見たいがために、わざわざ文庫本購入しちゃいました^^;

「ミッション」は、全米で人気だったという前評判が気になるのと、予告編をみて興味をもったからでしょうか?

次にみたいのは、「サンクタム」と「ステイ フレンズ」ですね。

「サンクタム」=聖域ってコトバに少し惹かれるのもあるし、「ステイ フレンズ」はなんとなく、想像できる結末なんですけど、好きな恋愛系の映画な感じがするので・・・。

うーーん、悩ましい。

スパイキッズは、過去の作品も見てるし、楽しいから好きなんですけどね。

私の中では、7月8月は見たい映画がないという不作な映画月間だったので、9月からの映画にかなり期待してます^^

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »