« スヌード完成 | トップページ | 化粧品難民w »

映画 「ミッション:8ミニッツ」

映画「ミッション:8ミニッツ」を先週の11/2(水)に今年11作品目を映画館で観てきました。

201111028

主演は、ジェイク・ギレンホール だったっけ??

最初は、なかなか暗いお話っぽくて、どうなることかしら?と思いましたが、最後はまあ、予想通りのシナリオでしたね。

早い話、シカゴで電車爆破事故が起こり、その犯人探しをするわけですね。しかも、どういう仕組みなのか、その爆発8分前に主演のスティーブンス大尉は、ワープするかのように別の乗客になりすまし、犯人を捜せとミッションが出るわけです。

理屈はわかりませんが、爆破が起こればまた、8分前に戻されて・・・を繰り返すことで、犯人探しをするわけです。

しかも、その大尉、どうやらアフガンで亡くなったとされているわけで・・・全くなんて不可解な話しなのかしら?って感じです。

まあ、そもそもアメリカで公開されて大絶賛だとあったので、すごく期待してみました。

いつものレイトショーの時間帯とはいえ、公開されてまだ5日目!というのに、観客ちらほらっていうか、空席ばっかりでおかげでゆっくり見れました(汗)。

なかなか、思ったより重たいストーリーでしたので、スッキリ爽快感を味わえるという映画ではないでしょうね。

今回は、見たかった映画のひとつ「夜明けの街で」が観れませんでした。ストーリーを考えると、大画面の映画館でみる必要性があるのか?と思いまして→映画館でみるなら迫力あるものがみたい→爆破シーンのありの「ミッション:8ミニッツ」を選択したんです。

興味のある方は、まだ絶賛上映中だと思いますので、ぜひご覧になってくださいね^^

|

« スヌード完成 | トップページ | 化粧品難民w »

音楽・映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スヌード完成 | トップページ | 化粧品難民w »