« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

倉敷に^^

姪っ子ちゃんが部活で中学校吹奏楽祭でトランペットを吹くというではないですか。
家族総出で演奏会を観にいきました。


場所は「倉敷市市民会館大ホール」です。


集合場所は、小谷SAでした。
ま、相変わらず私たちは10時過ぎに到着(10分近くの遅刻です)


旅というほどではないですが、一家総出で倉敷に大移動です♪


倉敷について、お昼ごはんを食べて、徒歩で移動。
商店街を通り、美観地区を通り、アイビースクエアを通り抜け、市民会館に到着です。


美観地区↓

20120609

アイビースクエア↓

201206091

なかなか、きれいな美観地区を歩きながら行くと、楽しいですね。
時間があれば、大原美術館にも行きたかったです。


↓帰りに通った美観地区の写真

201206092

演奏会をほどほどに鑑賞し、それからせっかく来たので、倉敷三井アウトレットでお買い物をしようという流れに♪

夕方5時半くらいから1時間弱で買い物。

私は、レスポのお店と、ROSE BUDと何故かGAPで買い物しました。
ほしいものだけ購入した結果 たったの合計4000円弱w
ストールとタンクトップと
レスポのキーケース(←これが一番ほしかったw)

アウトレットに来たくせに、何とも軟弱なお買い物だ。


だけど、お土産に、クリスピードーナツをいただき♪(次女の義姉夫婦から)
何ともラッキー♪
わざわざ、義兄が並んでくれたらしい^^;



一家で夕食を食べて、帰宅です。


感想として、吹奏楽祭、予想以上に楽しかったです。
いつも笑って楽しそうな姪っ子ちゃんしか見ることがなかったけど、真面目な顔して一生懸命にトランペットを吹いてました。
最初に彼女に会ったのは、まだ2歳でした。それがいまでは中学生だもん。
下の姪っ子ちゃんも、生後7ヶ月くらいだったしね。

子供の成長は早いね。
大人の私たちがびっくりします。


演奏祭は少人数だけど演出が凝っていて楽しかったり、大人数で聴き応えあったり、教習生が参加して変に目立ってたドラムとか色々あってね、とにかくみんな一生懸命でよかったです。
あれは、チケットを購入して聴きに行く価値がありますね。

うん、一生懸命な姿をみて、何だかウルウルしちゃう感じでした。



翌日の日曜日はゆっくりして、のんびりすごしてます。

| | コメント (0)

いつもの義理姉ファーム

これからの時期、義理の姉夫妻からいただくお野菜がやってきました♪


すごく新鮮でおいしいです。


サニーレタスやブロッコリーやきぬさや、スナップエンドウなどなど
色々頂いちゃってます。

20120526

新鮮でおいしいから本当にうれしいですね^^

ちなみに、さらに、玉ねぎを十数個と青梗菜やズッキーニにキャベツを頂きました。
当分、これで野菜もいらないな^^


義母から朝取りきゅうりを2本もいただいちゃった。
主婦としてはすごくうれしい頂き物でございますね。

| | コメント (0)

映画 「BLACK&WHITE」 & 「GIRL」

3週間前にくらい前にこちらの作品をちゃっかり見てました。

5/11鑑賞  映画「BLACK&WHITE」

リース・ウィザスプーン主演作。

20120511blackwhite_3

これは、とても面白かったです。
ほとんどコメディですね。CIAのエージェント2人が一人の女性を巡って、CIAの特権を使いまくって、相手の監視をしながら任務を遂行するほとんど任務といってもゲームですね。
2股なわけですが、コメディ部分がありすぎて、結構笑えますよ。
疲れた日に見るには、もってこいかも??





6/1鑑賞  映画「GIRL」(邦画)

香里奈 麻生久美子 吉瀬美智子 板谷由夏主演作

20120601girl


これは・・・そうですねえ。
きっと、メインは香里奈さんだろうと思うのですが、他の周りの主演者のほうが内容が面白かったな。
内容としては、女友達それぞれの4人の話。
女友達ですから、4人で会話してっていうのもあるけれど、それぞれの現在おかれた状況で展開していくストーリーです。
個人的に、34歳管理職役の麻生久美子さんがよかったな。
コインの裏表で、どちらが退職するか決めるっていうシーンがかっこよくて一番印象に残っているかも?
一番びっくりなのは、すごい格好ばかりだった壇れいだと思うわ(笑)。

実は、今月鑑賞したい作品が目白押しです。あと3作品もあるんですよ。
干物女の「ホタルノヒカリ」
久しぶりにシャローン・ストーンがみたいので「スノーホワイト」
SEAL隊員が出演し、兵器も本物という「NAVYSEALS」


来月は待ってましたの「海猿」もあるし...。忙しいわね^^;


だけど、頑張ってみるわよ♪

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »