« 温井ダムにいってきた | トップページ | 映画 「デンジャラス・ラン」 »

整骨院に通う

昨年の健康診断で、「側弯症」の指摘があったんです。

そんなにひどく傾いているわけではないので、経過をみるだけしか記載されていなかったのですが、体の癖なのでしょう、日々楽な体勢でいると、やっぱり、片方に傾いているのを感じて、骨格が歪んでいる気がしていました。


先週から会社の人がおすすめの整骨院に通うことにしました。
整骨院でそれほどの歪みはないけれど、反り腰だと指摘を受けました。もちろん、側弯症もあるので、多少は体が歪んでいるのは事実ですけれどね。
日々の体操などで治せないほどのものではないとのこと。

いま、側弯症と反り腰を治すためのストレッチなどを毎日家でしています。



先日、今年の健康診断を受けてきました。
「側弯気味だねえ」とやっぱり言われたのですが、側弯症が進行しているわけではなかったです。
この調子で頑張って治さなくては・・・。

婦人科で子宮がん、子宮頸がんの健診も受けたけど問題なかったです。


年を取るにつれ、いろいろなところが悪くなってきますね。
20代や30代前半のころは、通院なんてすることは怪我くらいしかなかったのに、内科などで通うようになると、年を取ってきたんだなって年齢を感じます。

現在も「貧血」で内科には定期的に通うし、いまは整骨院に通ってるし・・・。
年だわ。


以前のように、若いだなんて思ってはいけないですね。
そりゃあ、高齢者から見れば、まだまだ若いのかもしれませんが、もうアラフォーです。
私の中で、若い部類に入るのは、アラサーまでなので、私としては、自分は若者なんだっていうのはないですね。


そういえば・・・
最近は見た目が若い人がすごい多い。けれど、年相応に見えないのは悲しいこと。年相応に見える人のほうが、幸せに年を重ねてきていることなんだと思うだけどね。
見た目の年齢より、内臓年齢が若いほうがいい。まだ先は長いんだから。

と、とても年を召した方が言ってました。

なるほど内臓年齢か・・・。
日々の食生活を考えねばならぬと思ったわけです。

側弯症になったのも、きっと日々の姿勢が悪かったからだと思うので、毎日の積み重ねって大事です。
みなさんも、姿勢には気を付けてくださいね。私のように、骨格歪んでしまいますよ。

|

« 温井ダムにいってきた | トップページ | 映画 「デンジャラス・ラン」 »

ヘルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温井ダムにいってきた | トップページ | 映画 「デンジャラス・ラン」 »