« 映画 「ワイルド スピード EURO MISSION」 | トップページ | この時期とくれば・・・ »

映画 「風立ちぬ」

映画「風立ちぬ」

20130727

先週の土曜日(7/27)に鑑賞しました。

珍しくyattiが映画「風立ちぬ」を観たいと言い出したので、早速土曜日に映画館で鑑賞してきました。

yattiが映画館で観たいというものは、滅多にないので、どんな作品なのか、全くあらすじも確認せず見てきました。
私は、そもそも映画の予告はみていたので、何となく主人公の彼女が病気そうだなあとか、飛行機の話かしらというレベルでしか理解してませんでした。(私の観たい映画リストに加えてなかったので)

宮崎駿監督作品にしては珍しい「実在」した人物を描いた作品です。
大正時代から太平洋戦争の終戦前くらいの話でしょうかね。
ゼロ戦の設計をした方と言えば、わかりやすいでしょう。
その設計者さんが主人公のお話です。

年代的に戦争というバックグラウンドは避けては通れず、もちろんストーリに組み込まれています。
単純に飛行機が好きな少年が、飛行機が好き→飛行機の設計者になりたい→戦闘機の設計になってしまうということでしょうね。
(なんたって時代が時代ですから)

観た感想としては・・・正直なところ、「微妙」でした。
yattiがみたいというので、ちょっと期待していたからか、余計に期待はずれ感が大きいです。
色々な内容を組み込んでおり、ストーリーが絞られていないためか?
一番何が伝えたかったのかの確実なメッセージがよくわからなかったです。
(宮崎監督、ごめんなさい)

宮崎駿監督作品だからこそ、集客力があるのでしょう。
夜の上映時間でしたが、観客は多かったです。
上映後の周りの反応は同様で、うーーんって思っている人が多い感じでした。
「これは難しいよ・・・わかりにくい。」という声も聞こえてきました。

次、地上波で公開されたら、私はみないとだろうなあ...。
私としては、ちょっと、残念な作品だなって感じました。

|

« 映画 「ワイルド スピード EURO MISSION」 | トップページ | この時期とくれば・・・ »

音楽・映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画 「ワイルド スピード EURO MISSION」 | トップページ | この時期とくれば・・・ »